TOPへ戻る 無料カウンセリング予約 無料メール相談 0120-200-986

失敗しない美容整形【脂肪吸引手術の口コミ・トラブルSOS】痩身手術のトラブルでお悩みの方へ、ベイザー(VASER 4D SCULPT)による治療を行う北村クリニックが、最新の知識と豊富な経験からアドバイスいたします

ワキガ・多汗症治療SOS-ワキガ・多汗症治療で失敗しないために! 北村クリニック 0120-200-986
診療内容 ドクター紹介 料金表 24時間メール相談 無料カウンセリング予約
脂肪吸引トラブルSOS 脂肪吸引で失敗しないために!よくある脂肪吸引の失敗・トラブル|皮膚の質感が悪化しないか
脂肪吸引トラブルSOS 脂肪吸引で失敗しないために!
◎段差や吸引ムラをなくしたい
◎もっとスリムにしたい
◎効果を高める最新技術



トラブル回避の賢いポイント
◎トラブル回避 其の1
賢い病院選び・ドクター選び

◎トラブル回避 其の2
手術法の選択は賢く、慎重に

◎トラブル回避 其の3
理想のボディを実現する最新脂肪吸引




よくある脂肪吸引の口コミ・トラブル

◎その他のトラブルや不安点
皮膚の質感が悪化しないか
脂肪吸引で肌の調子が悪くなる?
こうした不安を感じる方は多いようです。また実際に起こりうるトラブルでもあります。これは、術後の皮膚にハリや弾力がなくなったように感じたり、以前に比べてシワが寄ったように見えたりするものです。また、肌の色が黒っぽく見えることもあります。ことに肌の黒ずみは周囲の健康な皮膚と比べて明らかな違いとなって表れやすいので、深刻な悩みに発展しがちです。こうしたトラブルは、部分的な吸引のしすぎによって発生するケースがほとんどです。
脂肪吸引を希望される方は、どうも脂肪を悪者のように思いがちです。そのため「取れる限り脂肪を取ってください」という無理なリクエストをされることもしばしばです。ですが脂肪を取りすぎてしまうと、さまざまな弊害が生じます。
そもそも脂肪はエネルギーを蓄えておく貯蔵庫の役割のほか、体温を保ったり外的な衝撃から内臓を守るなど、多くの役割を担っています。また皮膚と筋膜とをつなぐ索状組織とともに皮膚を緩やかに固定し、ハリや弾力をサポートするという働きも持っています。ですからたとえ部分的であれ脂肪を取りすぎてしまうと、こうした皮膚の質感の変化となって表れてしまいます。ことに皮膚に近い、比較的浅い層の脂肪を取りすぎると、こうしたトラブルの発生率が高まってしまいます。
また太ももや二の腕などは皮膚が薄い部分ですので、こうしたトラブルが起こりやすい部位といえます。これから脂肪吸引を受けるのであれば、その点は覚えておいたほうが良いでしょう。


再度の手術で修正は可能
脂肪吸引の手術を受けて何らかのトラブルが起こった場合、修正手術を行うことは基本的には可能です。もちろんどこまで修正できるかは状況次第ですし、修正手術にはより高度な技術が求められることも確かです。ですが凹凸や脂肪の取り残しであれば再度の吸引を行い、なめらかに修正することができますし、吸引のしすぎであれば(部位にもよりますが)、脂肪を注入することで修正するということもできます。
またこうした質感の変化が皮膚のたるみによるものであれば、場合によっては皮膚を切開してていねいに縫合し、たるみを取り除く手術も有効です。
黒ずみが起こってしまったとなると、完全に修正できないケースもありますが、お話ししたような方法で修正を試みることはできますし、改善できることもあるでしょう。
こうしたトラブルを避けるには、やはり信頼できる医師と出会うことに尽きるといえるのではないでしょうか。


トラブルが起こったら一日も早く行動を
ここ数年、他院で受けた脂肪吸引の修正手術を希望される方が増えています。これは脂肪吸引に限ったことではなく、他のメニューでも同様の傾向が顕著にみられます。美容整形が一般に受け入れられていく一方で、こうしたトラブルの事例も増えているのは本当に残念なことです。まして患者様にしてみれば「キレイになりたい」と思って受けた手術の結果、美しさを損ねる結果になってしまったわけですから、ショックは大きいはずです。修正手術は可能だといわれても、手術そのものに対する不信感も大きいことでしょう。
ですがそのまま放置しておいても、問題は解決しません。またこうしたトラブルは、時間が経てば経つほど手術による修正が難しくなります。ですから「トラブルかも?」と感じたら、一日も早く医師に相談するべきでしょう。それが心配するほどのことでなければ、そのように説明してくれるでしょうし、必要であれば何らかの処置を施してくれるでしょう。信頼できる医師ならば、こうしたアフターケアの重要性をきちんと認識しています。「まずドクターに聞いてみる」。そのうえで、どうすればよいかをドクターともども検討すると良いと思います。





▲ページトップへ



診療内容 ドクター紹介 料金表 24時間メール相談 無料カウンセリング予約