TOPへ戻る 無料カウンセリング予約 無料メール相談 0120-200-986

失敗しない美容整形【脂肪吸引手術の口コミ・トラブルSOS】痩身手術のトラブルでお悩みの方へ、ベイザー(VASER 4D SCULPT)による治療を行う北村クリニックが、最新の知識と豊富な経験からアドバイスいたします

豊胸術SOS-豊胸手術で失敗しないために! 北村クリニック 0120-200-986
診療内容 ドクター紹介 料金表 24時間メール相談 無料カウンセリング予約
脂肪吸引トラブルSOS 脂肪吸引で失敗しないために!段差や吸引ムラをなくしたい
脂肪吸引トラブルSOS 脂肪吸引で失敗しないために!
◎段差や吸引ムラをなくしたい
◎もっとスリムにしたい
◎効果を高める最新技術



トラブル回避の賢いポイント
◎トラブル回避 其の1
賢い病院選び・ドクター選び

◎トラブル回避 其の2
手術法の選択は賢く、慎重に

◎トラブル回避 其の3
理想のボディを実現する最新脂肪吸引




診療内容

◎修正手術:1

段差や吸引ムラをなくしたい
脂肪吸引は、単に「細くできればよい」というものではありません。サイズダウンはもちろんのこと、患者様の満足が得られる自然で美しい仕上がりが求められます。特にウエストから腰、ヒップ、太ももへとつながる下半身のラインは、女性らしい優しさと柔らかさを持った、流れるようなボディラインに仕上げる必要があります。
このような三次元的な造形を作り上げるためには、高度な技術と経験を持つ医師が、ていねいに慎重に手術を行うことが求められます。そうでないと、ラインのつながりに段差ができたり、吸引ムラのために皮膚に波打つような凹凸が残ったりします。ですがこうした場合でも、修正手術で美しく整えることは可能です。


修正手術が可能なだけの脂肪層が残っているか
修正手術を行うときにまず重要なことは「脂肪層に充分な厚みが残っているか」ということです。
たとえば皮膚の凹凸は脂肪の吸引ムラによって、脂肪層の上部に凹凸ができてしまっているのが原因です。ですからその出っ張った部分の脂肪だけをていねいに吸引し、平滑に仕上げてやれば、皮膚表面の凹凸も解消できます。
ボディラインに段差ができてしまった場合でも、その段差になっている部分の脂肪を吸引し、なめらかなカーブにすることで、優しいボディラインを取り戻すことができます。
いずれの場合も「修正したい部分に脂肪が充分に残っていること」が条件で、逆にその部分の脂肪層が薄くなっていると、修正手術はかなり難しいものになります。


修正手術はこうして行う
さて、修正手術の手順ですが、これは一般の脂肪吸引と何ら変わりません。
まずカウンセリングで患者様のご希望を聞き、患部の状態を調べます。この時点で修正手術が可能かどうか、可能ならばどのような仕上がりが期待できるのかを判断し、患者様ともども「どのような仕上がりにするか」を検討します。
修正手術は通常以上に慎重に行う必要がありますし、それだけの技術も求められますが、当院は開院以来、20年以上にわたって数多くの症例を経験しています。その点はご安心いただきたいと思います。
また医師自身の職人的なカンに加えて、脂肪層の状態を正確に把握するため、当院では「エコー診断」を導入し、さらに特殊な超音波機器である「ベイザー」も取り入れました。必要に応じてこれらの手法を活用することで、精密で美しい仕上がりを追求しています。
手術中は当院独自の「4段階無痛麻酔システム」を使い、痛みに対して万全の体制をとっています。そのため痛みの心配はなく、目立つ傷跡が残る心配もありません。
術後は麻酔が完全に醒めるまで、しばらく体を休めていただければ、その日のうちにお帰りいただけます。入院はもちろん、その後の通院も原則として不要です。


「ベイザー脂肪吸引」なら、さらに効果的な修正が可能
前項で少し触れましたが、北村クリニックでは脂肪吸引において、最新技術である「ベイザー脂肪吸引」を導入しています。従来法に比べて非常に効率が良く、仕上がりも美しくできるため、ほとんどの患者様がこの手法を選択されます。
このベイザーは脂肪層が薄い部分にも安定した効果を発揮してくれますから、修正手術にはまさにうってつけといえます。脂肪層の薄い皮膚近くの凹凸をきれいにならしたり、目立つ段差をなめらかな曲面に仕上げたりといった繊細な手術は、まさに得意中の得意技だといえるでしょう。
ベイザー脂肪吸引については、本サイトの別ページでも概略を紹介していますので、ぜひそちらも合わせてご覧ください。


→修正手術の効果を高める最新技術



診療内容 ドクター紹介 料金表 24時間メール相談 無料カウンセリング予約